そうだ、風呂蓋があるじゃん

Wii UのGamePadを就寝時のタブレットとして使うことにしたのは、前回の記事でお知らせしたとおり。

その後、妻と会話していてGamePadをタブレットとして使っていることを話したら、「iPadのカバーがあるじゃない」と言われまして、「あー!確かにありましたね!」と思い出しました。そう、Apple純正のSmart Cover (a.k.a 風呂葢)が我が家にあるのだ。Smart Coverやシリコーンケースをつけていると12.9インチiPad Proは大変な重量になるので、取り外して押入れにしまい込んでいたのをすっかり忘れていたのだった。

Smart Coverを三角に折りたたんで寝室に設置。あとはiPad Proを持ち運べば良いだけ。持ち運ぶのはやはり面倒くさいけれど、スタンドを寝室に備えつけたことによって不便さが1つ解消されたのだった。めでたしめでたし。

そうだ、Wii Uがあるじゃん

寝室用にタブレットが欲しいな、iPadを毎回持ち運ぶのも面倒くさいし、iPadを寝室に固定してしまうのも困るしどうしたものかな。と思っていたがタイトルどおり。

寝室にタブレットが欲しい理由は、動画を見ながら寝たいという人間の欲望ゆえ。Wii UYouTubeが使え、ニコニコも使え、Amazonビデオも使え、(契約してないけど)NetflixやHuluも使える優秀なゲーム機。本体をコンセントに挿しておきさえすれば、テレビを使わず、画面付きのコントローラー単体で使用できる。スタンドも標準装備だし、イヤホンジャックもあるのでスピーカーに繋ぐこともできる。画面はそれほど綺麗でないけれど、どうせ寝転びながら見るからあまり問題ない。

問題は自動再生停止が無いっぽいところかな。一定時間操作しなければ自動電源オフになるけれど、さすがに動画再生中はならないだろうし、YouTubeだと関連動画が自動再生されてしまうので、朝まで延々流れっぱなしなのは困りもの。バッテリーが無くなるのを待つ荒技を使うしかないだろうか。

【追記】 - AmazonビデオがGamePadでは使えない。テレビ等モニタが必要。 - 操作さえしなければ、再生中でも自動的に電源がオフになるようである。

謹賀新年チャレンジ2018を達成

Apple Watchのアクティビティ「謹賀新年チャレンジ 2018」を無事に達成した。

1月中のいずれかの1週間に、ムーブ・エクササイズ・スタンドの3つを毎日ゴールするともらえるバッジ。貰ったからといってこれと言ったことはなく、ただのコレクション。しかし、かさばらないものなので貰えるものは貰っておく。一応、メッセージアプリ用に同柄のステッカーは貰えるが、まあ使うことはない。

はじめの3週は見事にエクササイズし忘れ、最後の週となってしまった今週。毎日19時にエクササイズするようリマインドすることでなんとかなった。ここまでしなければ貰えなかったと思うし、習慣づけが大事だと思う。

すっかり運動する習慣が無く。ワークアウトで「その他」を選び、ボーッとすること30分、通知が来たら終了、というズルをほぼ毎日繰り返した。土曜日だけきっちり30分散歩した。これを書いている今日もまあズルをしたのだけれど、一応ラジオ体操はしたし、これからスクワットはする予定。体に負担にならない程度に続けられたらいいな。